2022年4月3日投稿

A`kin のオイル美容液は、ブースターとして使用されることがあります。
色々な効果があるオイルですが、その一つにニキビ対策があります。
特に「大人ニキビ」と言われる20代以降のニキビは、10代の頃になる「青春ニキビ」とはちがい、生活習慣や誤ったスキンケアが要因の1つになります。
正しいスキンケアで、肌トラブルが起きない肌を目指しましょう。
今回は、オイル美容液をブースターとして使用するメリットとニキビ対策についてお話ししていきます。

 

お肌の乾燥を防ぎ保湿できる

オイル美容液をブースターとして利用するメリットとして、お肌の乾燥を予防する効果があることがあります。
日頃、紫外線や大気の影響を受けてダメージを受けているお肌は過敏になっています。
ストレスなどの要因も影響するので、常にさまざまな影響を受けやすくなっています。
肌の細胞間脂質が不足することで、普通に化粧水をつけただけではお肌に良く浸透しないことがあります。細胞間脂質は肌の角質細胞同士の間にある潤滑油のような存在です。
肌の保湿のためには細胞間脂質を先に導入して、角質細胞に水分が行き渡りやすくする必要があります。
そういった時にオイル美容液をブースター利用すれば、お肌を柔らかくして毛穴が開くので、化粧水が浸透しやすくなります。
お肌に水分が染み込みやすくなり、奥深くまで浸透していきます。
ニキビの原因は、乾燥があるのですが、ブースターオイルでニキビのできにく状態に保つことができます。

 

日焼けからお肌を守る

日焼けから肌を守ることも必要。

日焼けから肌を守ることも必要。

ニキビの原因は、紫外線によるビタミンC不足です。
ビタミンCは紫外線からのダメージを防ぎ、お肌に潤いを与える効果があります。
オイル美容液をブースターの役割として使うことで、ビタミンCをしっかりとお肌に補給して、ダメージに強いお肌となります。
日焼けすると、コラーゲンやエラスチンなどが失われ、線維芽細胞にダメージを与えられます。 これらの肌細胞の働きが阻害されると、肌の新陳代謝が悪くなっていきます。
日焼けによってお肌はダメージを受け、シミやくすみができやすい肌になります。
このような日焼けによるダメージを予防するためにもスキンケアにブースターオイルを取り込み、不足しがちな栄養分を肌へ届け与えます。
紫外線で失われがちなビタミンCを豊富に含んだブースターオイルは非常に有効です。

新陳代謝を高める

 
ターンオーバーを整える

ターンオーバーを整える

ニキビの大きな原因は、お肌のターンオーバーの乱れです。
古い角質が剥がれ落ちさ、新しい角質細胞を生成する。
肌は代謝=ターンオーバーを行うことで新鮮で若々しい肌でいることが出来ます。
ターンオーバーが乱れると、古い角質がお肌に沈着し、色素沈着、シミの原因となり、ニキビによる色素沈着もターンオーバーが乱れていると、出来やすくなります。
肌のターンオーバーを促進させるのが、ブースターオイルです。
ブースターオイルを導入し、肌の代謝=ターンオーバーを高め、お肌の巡りを良くします。 大
人ニキビとなる原因となる古い角質が残っていない、代謝を高めた若々しい肌でいることが大切です。

エイキンのブースターオイル

ブースターオイル

ブースターオイル

エイキンのローズヒップオイル美容液の中でもブースタ-利用に適しているオイルがエイキンブースターオイルです。
このオイルは年齢肌のために作られました。
肌トラブル回避のため肌の保湿力は必要です。
そこで化粧水前の下準備が大切になります。
丁寧にスキンケアしているつもりなのに肌の悩みが増えてくる。
理由の1つに、肌の水分と油分のバランスが崩れがあります。 特に若い年代の頃と同じスキンケアでは以前同じ効果が感じられない。(当社調べ)
水分を補うだけでは肌が水分を維持することが難しくなります。 そこでエイキンのブースターオイル

エイキンのブースターオイル商品はローズヒップオイルを中心に12種類の植物由来成分を配合した年齢肌専用の美容オイルです。

ホホバオイル

皮脂と似た成分を含むホホバオイルは肌になじみやすく角質層の潤いを抱え込み、保持してくれます。

ザクロ種子エキス

ザクロ種子エキスに豊富に含まれるプニカ酸がお肌にアプローチ。コラーゲンの働きを助け、保湿したお肌を滑らかに。

ヒマワリ種子油

皮膚をほぐして柔らかくし、水分の蒸発を防ぐ効果に優れます

アマランサスオイル

必須アミノ酸のリジンが豊富で、コラーゲンと相性が良く、美肌効果が期待できます。

南五味子

天然のピーリング効果で古い角質を取り除き、滑らかな肌へ導きます。

カミツレ花エキス

肌のコンディションを整え、肌を保護する作用があるので、紫外線対策にも期待できます。

シャゼンムラサキ種子油

年齢肌の皮脂対策に必要な、必須アミノ酸オメガ3・オメガ6を豊富に含み、美肌へと導きます。

マカダミアオイル

豊富に含むパルミトレイン酸は、年齢とともに減少する成分で、皮脂・角質の状態を健やかに保ちます。

サジーオイル

ビタミンの含有とともに不飽和脂肪酸が多く、整肌作用が高く年齢肌に効果的なオイルです。

トウキンセンカ花エキス

美容力の高い植物として知られるトウキンセンカ花エキス。肌荒れ防止に優れています。

ローズマリー葉エキス

ローズマリー葉エキスの酸化防止作用で、酸化しやすいローズヒップオイルの酸化を抑制してくれます。

良質なオイルを肌にあたえ、水分と油分のバランスを整え、美しい肌へと導きます。 ブースターを上手に取り入れて、ニキビ対策を始めましょう。