こんにちは!オーストラリアのヴィーガンコスメ「エイキン」の運営を担当のS「エス」です。

いよいよ東京オリンピック。そしてこれから夏に向かって一直線ですね。

夏に向けて、薄着になると気になってくるのは他人の目線ではないですか。

特にはじめて会う人とは見た目しか情報がないので

、誰でもかっこよく、若く、可愛く、キレイにみられたいのではないでしょうか。

(欲張りすぎましたね😁)

見た目をよくするためにも、顔の気になる部分のケアをすることが重要です。

今日は[ローズヒップオイルの気になるところの使い方]について紹介したいと思います。


    顔の気になるところ。

    気になるところのシワについて。

    気になるところの改善ポイントは?

    気になる部分のローズヒップオイルの使い方。

    オススメのオイル。


    顔の気になるところについて聞き取り調査してみました。

    ・調査対象:「顔で気になるところはどこか?」30~40代女性10名

    ・調査期間:2021年7月12日~2021年7月30日

    ・調査方法:直接アンケート[自社調査]

    ・目元・・4人

    ・口もと・4人

    ・顔のライン・2人

    調査により顔の気になるところといえば目元、口元が一般的に気になるとの結果になりました。


    ・気になるところのシワについて。

    顔のシワは大きく3つの種類があります。

    「乾燥シワ」「紫外線ジワ」「表情ジワ」です。

    乾燥ジワ

    乾燥ジワは言葉の通り乾燥が原因。

    これは肌の角質が問題です。

    古い角質をターンオーバーして生まれ変わることで新しい角質になります。

    このターンオーバーができていないと古い角質が溜まります。

    既に不要となっているため、水分が通っていません。

    そのため、クリームや保湿をしても保持する力もないためすぐに乾燥してしまいます。

    この乾燥がシワを生み出します。

    そのためターンオーバーを促進した上げることが重要です。

    紫外線ジワ

    紫外線がシワを作る元になっています。

    肌の奥にある肌のハリやコシを保つ働きを持つコラーゲンやエラスチンにダメージを与え、

    肌のバランスを壊してしまうことで起こるのが原因となります。

    明日明後日にすぐ現れるシワではなく、毎日の紫外線のダメージで現れます。

    表情ジワ

    表情の変化による「肌の折りたたみ跡」からできるシワ。

    10代・20代のハリのある肌では、折りたたみ跡は肌の弾力によってすぐに元に戻りますが、

    加齢や紫外線で弾力を失った肌は柔軟性が低く、跡が消えずにシワになってしまいます。

    最近はコロナで人と合う時間が少なくなって、会話する機会も減りました。

    そのため、肌の弾力が落ちているときに、会話もしないと、どんどん重力でたるんでしまいます。


    ・気になるところの改善ポイントは?

    1,ターンオーバー[代謝]促進

    2,紫外線ケア

    お肌のターンオーバー[代謝]促進はすべての問題に繋がります。

    問題を作り出す原因となっている紫外線は避けることはできないので

    紫外線によって受けるダメージを修復することが改善に繋がります。

    肌のターンオーバーを促進するためにはビタミンA [レチノール]、

    紫外線ケアにはビタミンCが有効です。

    ビタミンCを豊富に含有し、肌のターンオーバーを促進してくれる

    ローズヒップオイルを使いましょう。


    気になる部分の使い方を教えてくれるのは、一般社団法人日本オイル美容協会の理事長であるYukieさんです。

    Yukieさんは世界中のオイル美容を体験して、日本で誰よりもオイル美容の事を知っているうちの1人です。

    Yukieさんはオイル美容の商品を多数プロデュースされ、

    自身が理事を務める一般社団法人日本オイル美容協会では、

    オイルの正しい知識を生徒さんに伝え、Yukieさんの指導によって正しい知識を得た方は、

    オイルソムリエという資格認定も認めている基準を作った方です。

    1) レチノール[ビタミンA]を含有するローズヒップオイルは、

    シワの気になる部位の集中ケアにも最適です。

    洗顔、お化粧水の後に「ローズヒップオイル」を適量手に取ります。

    使用量は、1部位あたり1~2滴を目安量にします。

    2) 指で軽く馴染ませてから、気になる部位に指で押し込むように導入します。

    3) さらに指を使ってシワケアします。

    目元の場合、人差し指と中指の腹を使ってハンドプレス。

    シワ部分をやさしく押し伸ばすようにプレスします。

    4) ほうれい線など口元の場合、人差し指の側面を使ってハンドプレス。

    下から上へ押し持ち上げるようにプレスしてオイルを導入します。

    オイルのプロのyukieさんのオススメの使い方です。ぜひ参考にしてみてください。


    エイキンでは2種類のローズヒップオイルをお得な定期販売をしています。

    毎月の送料が無料で、ご自身の肌に合わなければ1回目の購入後に解約も可能です。

    100%オーガニックローズヒップオイルを使用した美容RHオイル45ml

    油溶性ビタミンC[油溶性ビタミンC についてはこちらで解説しています。]

    をプラスした美容RHCオイル20mlを販売中です。